血糖値 下げる 運動

血糖値を下げる運動を行いましょう

血糖値を下げる運動を行いましょう

血糖値が高い方に向けた運動法をご紹介しようと思います。
私自身が行っていること、そして評判がいい運動など、できるだけ続けやすいものを厳選してみました。

 

運動は、薬物療法とともに行うとよいと言われています。
血糖値を少しでも低下させるために、チャレンジしてみてください。
ちなみに、運動を行うことで、ブドウ糖が筋肉に取り込まれて脂肪酸が利用され、血糖値が下がるというメカニズムがあります。
また、運動を行うと多くの人は減量するはずですので、肥満の解消にも繋がり、インスリンが分泌しやすくなるというメリットもあります。
さらに言えば、ストレスも発散され、筋肉もほどよくつくので、健康的に生きていけるようになるわけです。

 

さて、ではどんな運動がよいのか、具体的に紹介させていただきます。

 

 

  • ウォーキング
  • 血糖値が高い糖尿病予備軍の人、糖尿病の人、また肥満である人、万人に良いと言われるのがウォーキングやプールの中での歩行です。
    お金をかけずにできるのは、ウォーキングなので、こちらの方がおすすめです。
    1日1万歩歩くことを目標に、週に3日以上を継続して行うのが大切です。
    できれば1日2回に分けて15〜30分間歩くのが理想ですが、なかなかそうもいかない人は、時間のある時にまとめて行ってもよいでしょう。

 

  • サイクリング
  • 意外にも、サイクリングが運動になるのです。
    普段から車ばかり利用している人は地球環境の保護のためにも、自分の体のためにも自転車を利用しましょう。

 

  • ジョギング
  • 少し上級者向けではないかと思いますが、以前から運動をしていた人、持久力がある人はジョギングを行ってもよさそうです。
    ただし、早朝や夜、気温が低い中でのジョギングは危険ですので十分に注意して行ってください。

 

  • 散歩
  • これは、普段ほとんど歩かない方に向いています。
    仕事も座りっぱなし、家に帰ってもテレビを観て寝るだけ。
    そんな方はまずは手軽に行える散歩がよいでしょう。
    歩くことで見えてくるものって、意外と大きなものも多いのですよ。
    一人でもいいですが、家族と会話をしながらというのもいいですね。

 

 

血糖値を下げるための運動は、上記のように有酸素運動が良いと言われています。
有酸素運動をきちんと継続して行うと、インスリンの分泌も増えてきますので、しっかり続けることが大切です。
最初から毎日継続しようと思っても、逆にそれがストレスにもなりかねませんので、はじめは気軽に始められることから。
そして、慣れてきたらサイクリングやジョギングを行ってみてもいいですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ