血糖値 下げる 食べ物

血糖値を下げるための食事

血糖値を下げるための食事

血糖値を下げるために私が最初に試みたことは、食生活の改善でした。
と言っても、私自身が買い物や料理をするわけではなく、妻が心配して色々調べてくれ、私のために食材を選別してくれていたのです。
私はそのことに始めは気がつきませんでした。
そもそも、接待やら何やらであまり家で食事をするということがなかったので、気付く訳もないのですが。
しかし、糖尿病と診断されてからは、外食、アルコールは控えなければなりませんので、余程でなければ夜の付き合いは控えさせていただいております。
睡眠不足もいけませんからね。

 

さて、そんな形でスタートした私の食生活は、主に野菜が中心でした。
最初のうちは、妻が野菜を食べたいのかとか、娘に食べさせるためかななんて思っていましたが、さすがに一週間野菜がメインの食事になると、なんとなくお腹も落ち着かないし、もっとこう油っこいものや重量のあるものが食べたくなる…。
そこで、妻に依頼してみたことろ、「今のあなたにはこの食事が必要なのよ」と言われてハッとしました。
ご飯もいつもの白米ではありません。
玄米となっていて、この食事は血糖値をなるべく上げないための食事だというのです。

 

 

食べ方についても、
@野菜やきのこ類
A魚や肉類(あれば)
B玄米(白米、パンなどの炭水化物)

 

という順番で食べてくださいねという指示を受け、なぜこんな順番まで決められて食事をとらなければならないのか…と思いましたが、彼女はきちんと考えていてくれたのです。
私の体のことを。

 

血糖値を下げる食べ物をいくつかご紹介しましょう。

 

  • 玉ねぎ…これは有名のようですね。
  • クロムとかマグネシウムなどのミネラルが豊富なものは、高血糖の方によいと言われています。
    そして、血液サラサラ効果があるので、尚のことよいのです。

 

  • バナナ…意外にも血糖値の上昇を防ぐ働きがあるのがバナナ。
  • 逆のような感じがしますが、バナナにはカリウムなどのミネラルが含まれているのでよいのです。
    ただし、糖分であるため、食べすぎに注意!

 

  • オクラ…ねばねばしたものは体によいと言います。
  • オクラもその一つで、ペクチンやムチンなどの食物繊維は炭水化物の消化吸収を抑えてくれるとともに、血糖値がぐんと急上昇するのを抑えてくれます。
    オクラ等に含まれる亜鉛やマグネシウムは、インスリンの働きを助けてくれるので尚更おすすめです。

 

他にも、緑黄色野菜やアロエ、レモン、納豆、豆腐、レモンなどが挙げられます。
また、調味料でしたらお酢やオリーブオイルがおすすめです。

 

 

糖尿病になってはじめて食事の大切さ、食事ができることの喜びを感じることができました。
また、妻の愛情、娘への思いなど私自身が家族や自分を見つめ直すことができ、多くのことに感謝できるようになりました。
現在もまだ奮闘中ではありますが、少しずつ改善方向に向かっている、それは家族のおかげだと思っています。
血糖値が高くて悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ